FXで老後の資産管理を始めよう

株式と債権

<株式(国内株・外国株)について>

 

企業が一般投資家から資金を集めるために発行するもので、企業の業績などに伴って配当金が分配される。

 

株価が値上がりした時点で、売却し利益を獲得することも可能。

 

 

<債権(個人向け・国債)>

 

国や企業が投資家からお金を借りて、時期ごとに利息付きで支払われる。

 

最終期限が事前に定められているので、その時期が来ると全額返済される。

 

株価の上昇や、レートの変動といったものがないため、受取額が最初から明確化されているのが特徴です。

最新ニュース


HOME 株式と債権 投信と外貨預金 FXについて 投資金額の決め方 目標を持った投資